技術データ

UL 588雨テスト

ULの雨試験機を使用する必要がある

試験方法および要求:

装置を使用して照明を点灯した状態で1時間テストする場合、屋外での使用を目的とした製品の製造は、筐体の内部空間への水の侵入を許可してはならない。

水スプレー装置は3つのスプレーヘッドから成り、標準に従って取付けられています。

各スプレーヘッドの水圧は5 / lb / in 2(34.5 kPa)に維持されます。

試験は、2000オーム-cmの抵抗率を有する水を用いて行われるべきである。耐水性は、蒸留水または水道水に塩化ナトリウム(普通の食塩)を添加することによって得られる。水温は20-40℃(68-104F)になります

試験終了後5分以内に、ユニットは雨の当たるときと同じ向きに保たれ、また表示されている順序で以下のすべてを順守しなければならない。
  • 漏れ電流試験
  • 耐電圧試験
  • エンクロージャの内部空間に水が入っていないことを確認するための目視検査